入居する際の決め手|マンションで業者を利用して受けられるサービス

騒音トラブルを防ぐ

自分でもできる騒音対策について

足音などの騒音対策には、防音マットです。足が床に接地する時の衝撃を和らげることができるため、歩き回る音を階下に伝えないようにすることができます。小さな子供の場合には、硬さのある防音マットよりは、柔らかさのあるコルクマットの方が安心です。コルクマットであれば、万が一子供が転んだ場合でも怪我をする可能性を低くすることができます。 さらに騒音対策をする場合には、防音マットやコルクマットを敷いた上に防音マットを敷くことで、さらに遮音効果を高めることができます。肌触りの良いカーペットを選ぶことで、生活空間を快適にすることもできます。部屋の窓に防音カーテンを設置することで、窓越しに伝わる音を遮ることが可能です。

騒音対策で防音工事を行う場合の費用

騒音対策として防音法事を行う場合には、特殊な工事となるため、実際に業者に見積もりを出してもらうしかありません。防音工事は、一般的なリフォームとは異なり、工事の複雑さからしっかりとした専門知識や施工経験が必要になるため、求める防音性能によっても費用が異なります。また、響く音の種類や設置場所、床の強度不足による床補強の有無などの要因などによっても変化します。相場らしい相場はありませんが、一般的な防音工事の基準としては、坪単価40万円程度とされています。 ただし、防音工事には、それなりの費用が必要となるため、予算を削ると工事完了後の防音効果に問題が起こり別の騒音対策を行う必要がでてくる可能性があります。

↑ PAGE TOP